自動車のローンと買取価格の相場の関係。事前調査が大事!なぜなら

私は以前車を売却した時、全く知識がなかったためにかなりの金額を損してしまいました。買取価格を損するだけでなく、自動車のローンで支払う金利を含めて損したのです。

その時の買取金額自体はそれほど低いものではなかったのですが、もう少し高く売却することができると後からわかり失敗したと思ったのです。車を売るとなるとかなり大きな金額が動くだけに、少し買取金額が変わるだけでも影響は大きいですよね。

自動車のローンは大きくかりるほどに、審査も通りにくくなりますし、金利の負担も増えてきます。買取相場を調べて高く買い取ってもらい、できるだけ自動車ローンを使う金額は減らす。これが基本的なことですね。
以前の反省から先日車を売却しようとした時にはまず、買取価格の相場を調べるところから始めることにしました。

結果からいうと、これだけで6万くらい変わりましたね。中古車の6万て大きいですから、ちゃんとっ調べたほうがいいです。これは、奈良とか、他県でも違いがないんじゃないかと思います。

kuruma

だいたい自分の乗っているものと同じようなものを検索して、大体の売値をチェックしてそこそこ値段がつきそうなのを確認してから、オンライン査定を受けてみることにしました。

実際に店を回って査定を受けたほうが正確な金額がわかるとが思っていたのですが、さすがにそこまでの手間を掛けることはできなかったのでまずはオンライン査定を受けてから、ある程度査定を受けるための店を絞りました。

それから、車を売る時の相場と同じくらい大事なのが、車 ローン審査だと思います。ローンは、通常だと3年から5年払いますから、金利が低い車のローンの審査を、そつなく通すのが大事と思います。ここが車のローンの審査や頭金や組み方について詳しいです。
車 ローン 審査の解説サイト

車のローンは最初に頭金を入れますが、そうすると審査にも有利に働きますし、毎月の返済も楽になります。

車を高く売るのに相場が大事なのと同じくらい、ローンの組み方は大事だと思います。

ちなみに、オンライン査定の金額自体はあまりあてにはしておらず、高い値段で買い取って貰えそうな業者を探すために使うことにしたのです。
その結果、実車査定を受けるための業者を絞ることができその店を回って交渉をする内になっとくいく金額で車を売ることが出来ました。